査定ってなに?

2.査定ってなに

■査定とは

[とりしらべて決定する]という意味で

消費者から下取る、または買取る中古車の適正な評価をすることです。

そのためには、多くの人に納得され、認められた方法によらなければなりません。

■査定制度の必要性

査定は、中古車の価格を決める重要な仕事であるだけに、その考えや方法にいろいろなものがあると、

社会が混乱することになります。査定協会では「中古自動車査定制度」を設け、

これに賛同する自動車販売業者(査定業務実施店)と共に、適正査定の浸透を目指しています。

全国の査定業務実施店が、この制度に則って査定を行うことにより、

  ・査定の考え方や方法が明らかにされている。

  ・どこの販売店に行っても査定価格に極端な差がでない。

等のメリットがあります。

はじめに | 査定とは? | 査定協会の主要業務 | 個人情報保護に関する基本方針 | 主な刊行物・お申込み | V−CON | JAAI−Net | 走行メーター管理システムについて | 査定業務実施店様へ | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ | 技能検定合格者発表 | モバイル | ADOBE READER |