査定ってなに?

6.査定Q&A


Q1.査定士はどのお店にもいるのですか?
A.査定協会の管理・運営する査定制度は、自動車販売事業者のうち、この制度に賛同する事業者を対象にしています。ですから、どこの自動車販売店にでも査定士がいるわけではありません。右の看板を掲げているお店は、査定制度に則った査定をするお店で「査定業務実施店」と呼ばれています。このHPで紹介した査定の方法を取り入れているお店は、全国で約9,000社。そして約14万人が査定士として登録されています。
Q2.査定士って誰でもなれるのですか?
A.査定士の資格を取得するには、技能検定試験に合格しなければなりません。

受験資格は

●自動車運転免許を取得している

●自動車の販売もしくは整備の経験が半年以上ある

●協会所定の研修を終了している

となっていますので、この受験資格を充たしていれば誰でも受験する事が出来ます。また、合格後査定士として活躍するためには、次の条件による登録が必要です。

●年令が20歳以上である

●査定業務実施店に所属している

Q3.査定価格って全国どこでも同じですか?
A.査定業務実施店が行っている査定は、各社ごとに定められた「基本価格」がスタート地点になります。この「基本価格」は県ごとの小売販売実績から、各社ごとの諸経費、粗利益、再販までの標準的な整備費等を控除して設定することとされています。

当然、販売店の立地条件や中古車の販売政策に差があり、こうした控除額は各社ごとに違ってきますので、査定価格も各社ごとに違ってくるわけです。

査定協会では、査定の考え方や方法を統一することによって、この査定価格にあまり差が出ないよう、査定制度の普及に努めています。

はじめに | 査定とは? | 査定協会の主要業務 | 個人情報保護に関する基本方針 | 主な刊行物・お申込み | V−CON | JAAI−Net | 走行メーター管理システムについて | 査定業務実施店様へ | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ | 技能検定合格者発表 | モバイル | ADOBE READER |